FC2ブログ
  link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

「JUNCO PARTNER」JAMES BOOKER

ニューオリンズ出身のピアニスト、ジェイムズ・ブッカーが1975年に録音したソロピアノによるアルバムです。

この人は自身の名義による録音が少なく、途中刑務所暮しをするなど活動にもムラがある為、一般的な知名度は低いですがニューオリンズのミュージシャンには絶大な尊敬を受けていたそうです。

十代からプロとして活動し50~60年代に自身あるいは他人の録音に参加してきましたが、その後前記のように刑務所に入り出所後活動を再開したもののしばらくして引退状態になっていたそうです。しかし1975年に復帰しその次の年このアルバムを録音します。

という訳でこの時期は彼にとって必ずしもベストとは言えないでしょうが、このアルバムを聴くとスゴイの一言です。これはニューオリンズのピアニストに共通することですが、このグルーブ感は何なのでしょうか。これはまたいつか詳しく書きたいのですが、この土地独特のグルーブはラテン音楽と密接な関係があると思っています。

それはともかく、この人はクラシックを学んでいたこともありテクニックが凄く、ショパンの曲をファンキーに演奏したりもしていますが、やはり最高なのはラグタイムやブギウギの影響を強く受けたR&Bスタイルの演奏と渋く温かみのある歌でピアノ・歌共プロフェッサー・ロングヘアの影響が強く感じられます。

このアルバムはおそらくとっくに廃盤になっているでしょうし、他にアルバムはほとんど無いと思うので入手するのは難しいかもしれませんが、見つけたら迷わず購入することをオススメします。買って絶対損は無いと思います。

ここのところ音楽を聴く時間が取れず更新が滞ってしまいましたが、何とか今年最後の記事が書けてホッとしました。来年もしばらくはこの調子が続くと思いますが、懲りずにお付き合い下されば幸いです。今年このブログを読んで下さった皆様に感謝致します。来年もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
20:11 | R&B | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
再スタート | top | 「OUT FRONT」BOOKER LITTLE

Comments

#
おめでとうございます。
昨年はお世話になりました。
ブログを始めたばかりの頃に知り合った方々の中には、すでに更新止まってしまって残念に思っている方もいるのですが、こうして続いている方がいるととても励みになるし、嬉しいです。
今年も引き続きよろしくお願いします!
by: piouhgd | 2008/01/01 22:02 | URL [編集] | page top↑
#
 明けましておめでとうございます。こちらこそ旧年中はお世話になりました。
 仕事などで忙しくなり更新が滞ると、このまま...なんて思ったりすることも正直ありますが、pioughdさんのブログを読むと自分も頑張らなければ、と励まされることが何度もありました。
これからも更新がなかなか出来ないこともたびたびあると思いますが、pioughdさんを見習い細々とでも長く続けていけたらと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。
by: おみや | 2008/01/01 23:01 | URL [編集] | page top↑
#
あけましておめでとうございます。
ごあいさつが遅れてすみません。
おみやさんが記事で書いているのはこれですか?
http://www.amazon.co.jp/Junco-Partner-James-Booker/dp/B00000061V
試聴したら「なんじゃこりゃ~」(優作風)と白目をむいてしまったので、とりあえずショッピングカートに入れちゃいました(笑)。もう一枚一緒に買えば10%オフ~!何買おうかな?
私のブログもたまにしか更新できずにいますが、お互いボチボチとマイペースでやっていきましょうね。
JAMES BOOKER、聴いたらまた感想書きに来ます。
今年も宜しくお願いします!
by: rollins1581 | 2008/01/04 23:27 | URL [編集] | page top↑
#
 あらためまして新年明けましておめでとうございます。
そ、それです。そのアルバムです。廃盤じゃなかったんですね、すいません。ちなみに私の持っているのは日本盤です。ジェイムズ・ブッカー、スゴイですよね。気に入って頂けてうれしいです。ニューオリンズにはスゴイピアニストがわんさかいますがその中でもこの人は特別だと思います。松田優作もビックリですね。
 ちなみにもう一枚はRさんがリンクしてくださったページに出ていたプロフェッサー・ロングヘアのアルバムはいかがでしょうか?実は私のブログの次の記事はこの人にしようかと考えているところです。
ジェイムズ・ブッカーほどの派手さはなく地味に聞こえるかもしれませんが、聴けば聴くほどジワジワ良さが分かってくるタイプだと思います。この人が好きになれば、もうニューオリンズ音楽からあなたはほーら、もう逃げられなくなる(催眠術師風に)。
 Rさんのジェイムズ・ブッカー評楽しみにしています。でも私のブログのコメント欄なんかじゃなく、是非ご自分のブログで!ということで今年もよろしくお願い致します。
by: おみや | 2008/01/06 00:30 | URL [編集] | page top↑

Thank you for your comments!















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ulmer.blog67.fc2.com/tb.php/100-718f5790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。