FC2ブログ
  link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ド、ドイツ?

 相変わらずの落語三昧。今日は休みだったので真っ昼間から志ん生・円生・三遊亭可楽など聞き続けて過ごす。最近は漫才なんかも聞いたりして、今の携帯の待受けはやすきよのCDジャケット写真。職場の連中に見せびらかすが、20代の奴等は皆一様に誰それ知らんという判で押したようなリアクション。けっ野暮天どもがと嘆いても仕方ない永久に埋まらないジェネレエションギャップ。

 最近「お笑い百貨事典」というCDを手に入れた。落語やら漫才・はやり歌などが入っているが、この中に三味線粋談というのがある。柳家三亀松(やなぎや みきまつ)という人。三味線漫談とでも言ったらよいのか。おしゃべりの合い間に都々逸なんぞ唄う。しかしこのおしゃべりまるでやる気が感じられない。この人のスタイルなのであろうがなんとも人を喰った脱力感が気持ちよい。最近の若いモンに対する愚痴を言った後「まぁ、グズグズ言わないで唄いましょう、しょうがねぇや」と言って唄い始めるのには大爆笑。
スポンサーサイト
22:51 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
「名人」 | top | 芝浜と敬語との関連性。って

Comments

Thank you for your comments!















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ulmer.blog67.fc2.com/tb.php/116-97378323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。