FC2ブログ
  link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

今日の一曲「siete ocho」/ANDREW HILL アルバム「JUDGMENTより」

 今日はなぜか抽象的な音楽が聴きたくなり、棚を探していたらアンドリュー・ヒルの「JUDGMENT」が目に入りました。

 このアルバムはヒルのピアノ、ボビー・ハッチャーソンのヴァイブ、リチャード・デイヴィスのベース、エルヴィン・ジョーンズのドラムという編成です。

 ヒルとハッチャーソンのアドリブは抽象度が高く、ホーン奏者も入っていないので、かなりクールで抽象的なサウンドになっています。

 このサウンドにはトニー・ウイリアムスのタイトなドラムの方が合っているように思いますが、ともすれば抽象的になりすぎかねないところをエルヴィンのワイルドなドラムが微妙なバランスを保っていると言えるかもしれません。まあこれは好みの問題になるでしょうが。

 このアルバムは随分前に購入したものの、あまり聴き込んでいないのでまだよく分からないところもありますが、この曲はかなりカッコイイです。

 

 

 
スポンサーサイト
01:04 | jazz | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
今日の一曲「fussin' and fightin'」THE WAILERS | top | 今日の一曲「money don't matter 2 night」/PRINCE アルバム「DIAMONDS AND PEARLS」より

Comments

Thank you for your comments!















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ulmer.blog67.fc2.com/tb.php/50-943e1ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。