FC2ブログ
  link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

今日の一曲「pannonica」THELONIOUS MONK/アルバム「THELONIOUS ALONE IN SAN FRANCISCO」より

 今日は帰宅して一発目にジェイムズ・"ブラッド"・ウルマーなんか聴いたものだから、やたらテンションが上がってファンカデリックやミンガスなど激しいものばかり聴いていました。そんなことをしている内に寝る時間になってしまい、このままでは目が冴えて眠れなさそうなのでクールダウンしようと思いこの曲を聴くことにしました。

 この曲は「BRILLIANT CORNERS」でも演奏しており、ロリンズのソロやモンクのチェレスタ(でしたっけ?)も素晴らしかったですが、今の私の気分にはこちらのソロ演奏の方が合っているようです。とかなんとか言っている間にこんな時間になってしまいました、早く寝なきゃ。
スポンサーサイト
00:31 | jazz | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
今日の一曲「beehive」LEE MORGAN/アルバム「LIVE AT THE LIGHTHOUSE」より | top | 今日の一曲「fussin' and fightin'」THE WAILERS

Comments

#
"Brilliant~"の"Pannonica"、良いですよね。
好きです。
でも、こっちのアルバムはまだ聴いたことがありません。
次ぎ、モンクを買うなら候補に挙げておきます。
by: piouhgd | 2007/03/09 11:01 | URL [編集] | page top↑
#
 連続のコメントありがとうございます。
 このアルバムは「THELONIOUS HIMSELF」の二年半ほど後に録音されたものですが、演奏スタイルは同じです。ただこちらは全十曲中モンクのオリジナルが七曲もあり、他のアルバムでのコンボ演奏と聴き比べが多く出来るのが面白さのひとつではないかと思います。
 しかし現在でも古さを全く感じさせないモンクのソロ演奏が、モダン・ジャズ・ピアノのスタイルではなく、ハーレム・ストライド・スタイルに先祖帰りしているところがなんとも皮肉というか面白いところです。
 
by: おみや | 2007/03/10 00:13 | URL [編集] | page top↑

Thank you for your comments!















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ulmer.blog67.fc2.com/tb.php/52-b54a533c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。