FC2ブログ
  link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

THE ELEMENTS/JOE HENDERSON

joe.jpg

前回ジョー・ヘンダーソンが参加したアルバムを紹介したという事もあり、今回はジョー・ヘンダーソンの1973年録音のアルバム「THE ELEMENTS」です。これはブルーノートを離れ、マイルストーン専属だった頃の一枚です。参加メンバーにはアリス・コルトレーン、チャーリー・ヘイデンがおり、一筋縄ではいかなそうな雰囲気が早くもプンプンします。
 収録曲は全4曲で、タイトルは「FIRE」「AIR」「WATER」「EARTH」。どうですか、手抜きだか大マジメだかは不明です。曲を聴くとタイトルと合っているかは「うーん」とうなってしまいますが、おそらく大マジメにつけたのでしょう。全体の印象は、大雑把に言うとファンク・アフロ・インド・サイケ(?)・スピリチュアル・ドロドロといったところでしょうか。さすがアリス、ピアノ・ハープは勿論タンブーラやハーモニウムといった飛び道具も使っています。スピリチュアルなジャズが好きな方には気に入ってもらえるでしょうが、ブルーノート時代をこよなく愛するジョー・ヘンダーソンファンにはおそらく総スカンを喰らうでしょう。
 しかし時代を感じますね。70年代のジャズは現在あまり顧みられる事が少ないですが、探すとなかなか面白い物に出くわします。ちなみに1970年録音のアリスのアルバム「PTAH, THE EL DAOUD」(ジャケットがスゴイ)にファロア・サンダースと共に参加しています(それもまた恐ろしい組み合わせですね)。このアルバムもいずれ紹介したいと思います。

 
スポンサーサイト
23:02 | jazz | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
PTAH, THE EL DAOUD/ALICE COLTRANE | top | POINT OF DEPARTURE/ANDREW HILL

Comments

Thank you for your comments!















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ulmer.blog67.fc2.com/tb.php/6-39f6f925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。