FC2ブログ
  link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

今日の一曲「rope stretching blues」BLIND BLAKE

 今日は午後からフリー・ジャズや70年代のマイルス、R&Bなどとりとめなく色々なものを聴いていましたが、素朴で少し哀愁を含んだ戦前のカリプソ(カリプソというと明るいイメージがあるかもしれませんが、戦前のものは不安定な社会情勢のためもあってか必ずしも明るいものばかりではないようです)を聴いていたら、沈み気味な心と疲れた身体に心地よく響きました。

 なので一時期よく聴いていた戦前のカリプソについて書こうかとも思いましたが、長くなりそうなのでまた日を改めてボチボチ書くことにして(いつになるやら)、ブラインド・ブレイクの、やはり素朴で哀愁のあるこの曲を取り上げます。

 ブラインド・ブレイクというと、戦前のブルースが好きな方なら知らない人はいないというほどの有名人です。ギター・ラグを得意としていて、それはそれは物凄いテクニックとスイング感なので聴いたことのない方には是非一聴をオススメします。

 この人の音楽は明るいものが多いのですが、この曲は珍しく物悲しい曲調です。歌詞の聞き取りが出来ないので正確なことは分かりませんが、どうやら絞首刑を待つ死刑囚の事を歌った曲ではないかと思われます(間違えていたらスイマセン)。

 あと一歩でクサくなってしまいそうな演奏ですが、軽快な曲の多い中でこの曲を初めて聴いた時強く印象に残りました。この物悲しさが今の私の心境には合っていると思います。いや、別に死刑囚と同じ心境というわけではありませんよ(当たり前か)。

 
スポンサーサイト
22:04 | blues | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
今日の一曲「All I Want Is That Pure Religion」BLIND LEMON JEFFERSON | top | 今日の一曲「stardust」ART TATUM/アルバム「CLASSIC EARLY SOLOS(1934-1937)」より

Comments

Thank you for your comments!















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ulmer.blog67.fc2.com/tb.php/61-df7f896a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。